沖縄そばの作り方

| 未分類 |

沖縄そばには派生した、八重山そばや宮古そばなどもありますが、今回は基本的な沖縄そばの作り方をご紹介します。

麺はそば粉を使わない小麦粉のみで作ります。

強力粉に塩とかんすい、場合によっては卵や重曹などを加えて、こねて寝かして平たくのばして包丁で切ります。

麺の太さや茹で加減はお好みで良いでしょう。スープは豚骨とかつおの削り節から作ります。

豚骨を数時間煮て旨みを引き出し、かつおの削り節で香りとコクをプラスします。

昆布やサバ節を入れる場合もあります。

塩や醤油で好みの味に調えてスープは完成です。

トッピングの三枚豚は皮付きの豚ばら肉ですが、皮付きが手に入りにくい場合はバラ肉でも良いでしょう。

こってりと甘辛く仕上げたものを作ります。

かまぼこはできれば島かまぼこを使うと本格的です。

ねぎと好みで紅しょうがを乗せて完成です。

三枚肉は、作る手間も考えて、市販のソーキやラフティを活用しても良いでしょう。

すべてを自分で作るのは大変かもしれませんが、家庭でも十分に作れる範囲です。

本当に沖縄そばに惚れてしまったら、自分で作ってみるのも面白いかもしれませんね。

沖縄02