八重山・石垣そば

| 未分類 |

沖縄県の石垣島、八重山地域で愛されているのが八重山そばです。

沖縄そばの派生ですので似てはいますが、味や麺の形状、具材が若干違います。

スープは沖縄そばに比べほんのりとした甘みが特徴的で、麺は縮れがない細くて丸い物が使われています。

沖縄そばでは、皮付きの豚ばら肉である三枚肉が使われますが、八重山そばでは豚肉の赤みを醤油などで煮てあるものを使用します。

そして、沖縄そばにも欠かせないかまぼこを、千切りにして乗せます。

沖縄そばでは紅しょうがが乗せられることも多いのですが、八重山そばでは紅しょうがはあまり使われないようです。

独自のスタイルとしては、ピパーツと呼ばれる島胡椒で好みの味に調節できるようです。

沖縄本島でも、八重山そばという看板を掲げる店もあり、沖縄そばの中でも人気のあるそばの一つだと言えそうです。

沖縄そばでありながら、独特の成長を遂げた、地域性のあるそばたちの中でも、お気に入りの一杯が見つかると、

沖縄旅行も楽しくなるのではないでしょうか。沖縄は、見ても、食べても、動いても楽しめる場所です。素敵な沖縄を存分に味わいたいですね。